2022年6月17日金曜日

U.rU フロートユニット 取り扱い説明書

 2022/06/12 AK-GARDEN -21 から、「U.rU フロートユニット」を販売します。

半完成品となっており、組み立てに当たっては工具等は不要ですが、以下の注意事項をご確認の上お取り扱いください。

※最初にお読みください
・本キットは FDM方式3Dプリンターにて出力・形成されています。
・一般的なプラモデルやレジン製キットと比べ、精度や耐久度において劣る場合がありますので予めご了承下さい。
・また、平面や曲面部に、出力手法に起因する段差や成形跡が残っている場合があります。予めご了承下さい。
・本キットで使用されている素材は、その特性上、無理な力をかけたり 直射日光や、水および薬品に晒された場合、素材が変質したり、破損する事がありますので、予めご了承頂くと共に、保管・取り扱いには十分にご注意下さい。

■取り扱い注意事項
「U.rU フロートユニット」は以下の写真のように梱包されています。
 ・バスタブユニット(船体)×1(黒)
 ・サイドフロート×2(赤)
 ・フロート接続用プラ棒×2(白)
 ・オールユニット×2(黒+白)
 ・カバーシート×2(白)
 ・ジョイントカバー×2(黒)
これらのパーツの中でも、オールユニットのグリップ部や、オール先端部は破損しやすくなっていますので、取り扱いには注意をしてください。


■組み立て手順
(1)袋からパーツを取り出し、マスキングテープをはがしてください。
(2)ジョイントカーバーを外し、フロートユニットを取り出し、ジョイントカバーは元の場所に戻してください。
(3)バスタブユニット(船体)に、フロート接続用プラ棒×2(白)を通し、バスタブユニット(船体)を挟むように、サイドフロート×2(赤)を接続します。
(4)カバーシート×2(白)の裏面の両面テープの保護をはがし、バスタブユニット(船体)内、前後に配置してください。
以上で組み立ては完了です。

■カスタマイズ
「U.rU フロートユニット」は実在する浮沈構造のボートをモデルに作成されています。
Google で「フロートボート」などで画像検索をすると、実物のカスタム例がたくさんできてきます。いろいろと改造して楽しんでみたはどうでしょうか?

※例1:モータライズ
電動スクリューを追加し、走破性を高めるカスタムです。
車載バッテリを用いスクリューを駆動する定番。

※例2:連結
2艘を連結する、これも定番のカスタムです。
(連結ジョイントは配布可能ですので、必要であればお声掛けください)

※例3:ディスプレイ
情景パーツなどを組み合わせた例です。




以上、お楽しみいただければ幸いです。



U.rU コックピットユニット 取り扱い説明書


以下のリンクから PDF ファイルをご参照下さい。



■U.rU コックピットユニット 外部パーツ接続例(1)

■U.rU コックピットユニット 外部パーツ接続例(2)
 





■U.rU コックピットユニット オプションセット
現在、以下のオプションセットが存在しています。

・荷台オプション

・釣船オプション

・運搬用オプション


2022年6月10日金曜日

2022/06/12(日)AK-GARDEN -21 に参加する事になりました(3F_D13)

 2022/06/12(日) に開催される、AK-GARDEN -21 に参加する事になりました。

ロケーションは 3F_D13 となっています。

品書きは以下の通りです。


説明書などへのリンクは以下を参照願いします。

U.rU コックピットユニット LT(FDMプリンタ出力品・廉価版) 
U.rU フロートユニット(FDMプリンタ出力品) 
M.S.L. ライフル(光造形プリンタ出力品) 
余剰パーツを活用する為の部品(光造形プリンタ出力品) 

尚、「U.rU コックピットユニット 」につきましては、フィラメント、ノズル系、充填率などを見直し大幅にコストを下げた廉価版となります。
(従来の価格で購入された方は、会場にてお声掛けいただければ、サービスパーツ等、お渡しさせていただきます)

以上、取り急ぎのお知らせとなります。
よろしくお願い致します。

2021年8月11日水曜日

[組立補足] レジンパーツのツヤ・質感の調整について

 BOOTH への出品以降、「余剰パーツを活⽤する為の部品」を思ったよりも購入していただけているようです。ありがとうございます。

ただ、やはり、切除跡や、黒レジンがほこり・粉塵を吸着しやすく、白ぽくなるのが気になるというご相談もいただいていますので、補足記事を掲載させていただきます。

■小さめのカラーレジンパーツのツヤをお手軽に調整する方法。

黒レジンのパーツの切除跡や、ほこり・粉塵を吸着してしまう場合や、透明レジンパーツがやや曇りがちなのは、材料性質上、避け辛いのですが、概ねそのパーツをグロス(ツヤ有)にすることで解消する事が多いように思います。

このツヤの調整に、タミヤさんがスイーツデコ用に出している「つや出しニス」が、扱いやすく非常に便利です(「つや消しニス」も同様に扱いやすいので必要に応じて使い分けるとより効果的かと思います)。

この「つや出しニス」は以下のような特徴があります(私個人の感想も交じっております。〇は良い点、×はイマイチな点)

〇塗料種別としては、水性アクリル塗料で、刺激臭などは無く安全性が高い。
〇タミヤの水性アクリル塗料シリーズと同じ組成と思われ、薄め液等も流用可能。
〇キャップに筆がついており、マニュキュアのような使い方が可能で扱いやすい。
〇筆塗り用の希釈調整がされているので、使用前によく瓶をふる程度でそのまま使用可能。
〇失敗した場合、マジックリンを薄く希釈したものにつけおくと綺麗・簡単にはがせる
〇塗りムラが発生しにくい(やや多め目に盛ってならす感じで塗るとよいかと思います)。
×ただし、乾燥に時間がかかる

筆塗りでムラがでにくい=乾燥時間が長いというのは、塗料の一般的な関係なので、最後の乾燥時間がかかる点については致し方なしかなと思います。厚塗りした場合は、最低でも4時間以上は放置・乾燥が必要です(できれば一晩おくくらいが安全)

■適用例

軽く塗ってみた例です。事前のホコリ落としが不十分だったため、少しだけホコリを巻き込んで塗ってしまい、やや雑な感じになってしまいましたが「つや出しニス」を塗ることで、ほこり・粉塵を吸着しにくくなり、クリアパーツは透明度がやや増すような効果が得られます。

先に述べた通り、乾燥するまでかなり時間がかかりますので、できれば、持ち手として、割りばしに両面テープをまいてパーツを固定したうえで塗り、作業中と乾燥中は触らないようにすると綺麗に仕上がると思います。
また、乾燥後、塗りムラやツヤ具合が気になるようでした、2度塗りも大丈夫です。

※※事前に端材やランナー等で充分に試し塗りをし、効果を確認してから塗るのが安全です。

前項にも記載しましたが、失敗しても十分に薄めたマジックリンに浸すと綺麗にはがすことができますので、失敗もそれほど気にする必要が無い点は良いと思います。

タミヤの「つや出しニス」「つや消しニス」は、小さいパーツ単位であれば、デカールの保護にも使えますし、ブランクのフェイスパーツに瞳デカールを張った際の保護や艶出しにも使えるので、手を動かす事を厭わない方は、一本ずつ手元にあると便利ではないでしょうか。

以上、お役に立てれば幸いです。


2021年7月2日金曜日

BOOTH 出店情報

BOOTH に出店してみました。
需要があれば、在庫は随時調整していく予定です。

BOOTH / すとらふつ


2021年6月12日土曜日

2021/06/13(日) AK-GARDEN -19 ( 4F_C15 )

 2021/06/13(日) に開催される、AK-GARDEN -19 に参加する事になりました。

 ロケーションは 4F_C15 となっています。

品書きは以下の通りです。

また、各アイテムの補足は以下の通りです。

■① U.rU コックピットユニット について
・従来通り、本体は組み立て済み完成品となります。
・側部のジョイントパーツにホールタイプが追加されています。
・荷台用のアームと、小型の荷カゴが追加されています。
・底部ジョイントが2種追加されます。
・背部ジョイントカバーも追加です。
・ジョイントが増えた事で、ヘキサギア・バルクアームズシリーズや、ガ〇ーシャ等のパーツが比較的簡単な作業で接続する事が可能になりました。
・マニュアルはこちらを参照してください。






■② M.S.L. ライフル について
・光造形プリンタでの出力品で、白、黒の2色パーツ構成です。
・組み立てには一般的な工具に加え、3mm のドリル等が必要です。
・また、プラモデルの 3mm 透明ランナーが必要になります。
・組み立ての難易度は高めです。
・マニュアルはこちらを参照してください。


■④ 余剰パーツを活⽤する為の部品 について
・光造形プリンタでの出力品で、白、黒、透明赤の3色パーツ構成です。
・組み立てには一般的な工具に加え、3mm のドリル等が必要です。
・一足分のパーツが入っています。
・組み立ての難易度はやや高めです。
・マニュアルはこちらを参照してください。



以上です。


U.rU フロートユニット 取り扱い説明書

 2022/06/12 AK-GARDEN -21 から、「U.rU フロートユニット」を販売します。 半完成品となっており、組み立てに当たっては工具等は不要ですが、以下の注意事項をご確認の上お取り扱いください。 ※最初にお読みください ・本キットは FDM方式3Dプリンターにて...